江間小四郎

二重人格に悩む政子の弟

江間小四郎

「……貴殿に生きてほしいのです」

性別:男性
年齢:23歳
生年月日:長寛元(1163)年2月14日
星座:魚座
血液型:A型
身長:176cm  体重:68kg
出身地:日本 伊豆国(現在の静岡県)
所属:織田軍
元の時代:源平時代

源頼朝の側近で、彼の相談相手。
普段は寡黙で穏やかな「小四郎」だが、必要とあらば仲間をも切り捨てる残虐非道な「義時」という人格を併せ持つ、いわゆる二重人格。物の怪や占いといった類のものを信じきっており、夜中に陰陽師を呼び出すほど。
伊豆国の豪族・北条時政の次男で、姉に北条政子が居る。政子は小四郎が二重人格であるということを知っているが、頼朝は知らない。