織田原萌華

愛する人をまもる為、世界に抗う現代の女子高生

織田原萌華

「この世界の平和の為に、皆の自由と幸せの為に――あたしは戦う」

プロフィール

基本情報

性別:女性
年齢:16歳
生年月日:平成13(2001)年5月17日
星座:牡牛座
血液型:O型
身長:147cm  体重:38kg
出身地:日本 東京都
所属:朝廷軍
元の時代:令和時代

『涙色の夢路ゆめ』の主人公。令和からげんかいへと転移した、高校2年生の少女。
明るくて優しく、男勝りな性格。どんな困難が立ちはだかっても決して諦めない、芯の強さを持つ。複雑な家庭環境の中で育ってきているが、一部の記憶が全く無い。
生まれつきの心臓病により、入院生活を送りながら通信制高校で勉強していたが、ある日夢幻魔界に飛ばされる。夢幻魔界では男装し、茶屋で働いている。将来の夢は、循環器科の看護師。
織田原家の長女で、弟と妹が1人ずつ居る。父は小学6年生の時に交通事故で他界しており、現在はキャバ嬢の継母と弟、妹との4人暮らし。
特技は、剣道と家事全般、人間観察。とりわけ料理が得意で、小学生の頃から兄弟の為にご飯を作っていた。好きな食べ物は、和菓子とチーズ。
中学の頃に入院するまで、習い事で剣道をやっていた。あまり試合に出ることはなかったが、持病がなければ全国大会に出られるほど、剣道の素質があった。

設定資料集

本編初登場時の設定です。